japanja
投資適格社債戦略

投資適格社債戦略

綿密なファンダメンタル・クレジット・リサーチに支えられた逆張りスタイル

主な特長:

  • 綿密なリサーチと逆張り的発想のポートフォリオ構築に基づき、一貫してアルファを創出
  • トップダウンの市場見通しとボトムアップの発行体選択を組み込んだ運用プロセス
  • 発行体選択の重要な要素としてサステナビリティ・リサーチを組み入れ、ダウンサイド・リスク評価を強化

運用哲学

クレジット市場はしばしば市場分断を示し、典型的なベンチマーク思考や機関投資家の行動バイアスにより、様々な投資機会が生まれていると考えます。綿密なファンダメンタルズ分析とESGリサーチを、逆張り的発想のポートフォリオ構築と厳格なリスク・コントロールに統合することで、バリュエーションの側面およびリスク・リターンの側面において市場の非効率性を発見し捉えることができると、ロベコは考えています。

運用プロセス

当戦略の調査プロセスは、広く分散したポートフォリオ構築を目指し、クレジット市場を牽引する短期的な要因やクレジットの魅力度を評価するためのトップダウン見通しと、ボトムアップによる熟練した発行体選択を組み合わせています。この観点では、負け組を避けることが、常に勝ち組を選択することよりも重要です。

最新の「インサイト」を読む
最新の「インサイト」を読む
配信登録

運用チーム

30名以上のポートフォリオ・マネジャーとリサーチ・アナリストで構成されたクレジット専任のチームが、業界や企業に対する深い知識に基づき、投資機会やリスクを管理し運用を行います。

お問い合わせ

当運用戦略の詳細をお知りになりたい方は、当社にご連絡ください。

お問い合わせ先

その他