アグリゲート債券(トータル・リターン・グローバル債券)

アグリゲート債券(トータル・リターン・グローバル債券)

ダイナミックかつ柔軟なグローバル債券戦略をファンダメンタルズ重視で運用

主な特長:

  • グローバル債券ユニバース全体から投資機会を柔軟に追求
  • 国別配分と発行体選択のプロセスにESGアプローチを統合
  • リスク管理を厳格に重視することでドローダウンの限定と低ボラティリティを実現

運用哲学

債券ユニバース内の様々なセグメントを比較すると、時間の経過とともにパフォーマンスに大きな差違が生じます。例えば、ある年の勝ち組が翌年には後れを取ることがよくあります。当戦略を包括する運用哲学は「パフォーマンスのこうした幅広い差異こそ、ダイナミックな投資を行うための投資機会を提供する」という前提に基づいています。グローバル債券市場もベンチマークも非効率だからです。当戦略では、ベンチマークにとらわれない柔軟なアプローチに従って、これら債券市場全般にわたって投資することが必須であると考えます。

運用プロセス

当戦略の運用プロセスは4つの段階で構成されます。
1:分析 トップダウンによるグローバル・マクロ経済分析と市場テーマの調査、およびボトムアップによる、ESGの観点を統合した国別調査と企業調査
2:クロス・アセット(資産クラスを横断した)債券戦略 資産クラスの選択とデュレーション・ポジショニング、国、イールドカーブと通貨ポジショニング、および発行体選択
3:ポートフォリオ構築とリスク管理 リスク・リターン分析とポートフォリオ構築
4:遂行 トレーディングの効率的な実行

グローバル戦略(トータル・リターン・グローバル債券戦略)に加えて、ユーロ・アグリゲート債券戦略もご提供が可能です。

最新の「インサイト」を読む
最新の「インサイト」を読む
配信登録

運用チーム

当戦略を運用するクロス・アセット・ポートフォリオ・マネジャーが、クロス・アセット戦略の選択、デュレーション、イールドカーブ、国と通貨ポジショニングを含め、全体的な決定に責任を持ちます。ポートフォリオ・マネジャーは、グローバル投資適格債券、ハイ・イールド債券、国債、アセット・バック証券(ABS)、インフレ連動債、新興国債券を担当する他の債券ポートフォリオ・マネジャー、各アナリストやリサーチャーの見識とポートフォリオ運用に関する専門知識を活用します。

お問い合わせ

当運用戦略の詳細をお知りになりたい方は、当社にご連絡ください。

お問い合わせ先