japanja
保険会社向けソリューション

保険会社向けソリューション

保険会社の皆様が求めているのは、効率的に資本を保全しながら魅力的なリターンを獲得することです。 ロベコのソリューションは、ソルベンシーⅡの枠組みにおける資本規制の観点から、保険会社の皆様の目標達成を支援することを目指して設計されています。 クオンツ・クレジット戦略からお客様のニーズに基づく最適化ソリューションまで、多岐にわたります。 ロベコの全戦略において、ESGの観点が完全に統合されています。

顧客ニーズに基づく最適化

保険会社が最大限活用できる運用戦略をご提供するためには、カスタマイズが不可欠です。ロベコは柔軟な投資ソリューションをご用意しており、リスク、リターン、規制への対応など、顧客毎に細かく異なる固有の要件に合わせて調整することが可能です。 ロベコでは、顧客ニーズに合わせてソリューションを最適化する、専任の保険・年金ソリューションチームを擁し、完全にカスタマイズされたポートフォリオを運用する豊富な経験を有しています。

バイ・アンド・メインテイン・クレジット戦略:サステナビリティの重要性

バイ・アンド・メインテイン・クレジット戦略:サステナビリティの重要性

サステナブル投資は、将来性のある企業とそうでない企業との選別を可能にする運用手法です。 これは、クレジット・ポートフォリオ運用の成功のためには不可欠な要素と言えましょう。

資本効率のよいリターン実現を支援

資本効率のよいリターン実現を支援

保険会社においては、より資本効率のよいリターンや、分散、非流動性プレミアムを実現するために、ハイ・イールド市場やオルタナティブ資産を投資対象として検討することがよくあります。 ロベコでは、社債におけるファクター投資を、魅力的なオルタナティブ・アプローチとして提案しています。

ファクター・クレジット戦略でソルベンシーⅡ対応を支援

ファクター・クレジット戦略でソルベンシーⅡ対応を支援

ソルベンシーⅡ規制の枠組みを、必ずしも負担として捉える必要はありません。ロベコのリサーチでは、マルチファクター・アプローチを用いて社債ポートフォリオを調整することで、保険会社が資本利益率を高めることが可能であると分かりました。

ファクターに基づくサステナブルなマルチアセット・ソリューション

ファクターに基づくサステナブルなマルチアセット・ソリューション

保険会社の皆様は、規制方面の圧力の高まりと低利回り環境という2つの課題に直面しています。当然ながら、ファクターに基づくサステナブルなポートフォリオはそのソリューションとなり得るでしょう。そのポートフォリオは、保険会社の皆様が持つ目的や制約に合わせて調整することも可能です。

インサイト記事をさらに読む

インサイト記事をさらに読む

より詳細に関心がある方は、関連するインサイト記事をご覧ください。

LDI(負債対応投資)

金利リスクの管理は、健全なバランスシート管理の基本です。ロベコのマッチング・ポートフォリオの運用哲学では、マッチングの効果を最大化し、投資リスクを最小化することがその基盤となります。リスク管理こそが、マッチング・ポートフォリオの基本なのです。

LDIの詳細(英文)を見る

バイ・アンド・メインテイン:徹底したカスタマイズ対応

バイ・アンド・メインテインは戦略的なアプローチであり、決して単なる固定的なアプローチではありません。戦略は、顧客ニーズに完全に合致するように設計されます。

バイ・アンド・メインテインの詳細(英文)を見る

保険ソリューションズ連絡先

詳細
このページを共有する