japanja
サステナビリティ投資

ESG投資

ロベコは、幅広い資産クラスにわたり、ファンダメンタル戦略、クオンツ戦略の双方において、投資プロセスに環境・社会・ガバナンスの要素を統合しています。このアプローチは、より豊富な情報を適切に反映した投資判断につながるものであり、お客様の付加価値を生み出すために不可欠であると考えます。

ESG統合の7つのステップ(英文)

より豊富な情報を適切に反映した投資判断のために

  • 1990年代 パイオニアとしてスタート
    サステナビリティ統合のリーダー
  • A+ PRIの主な評価でA+を獲得
    様々な資産クラスで最高水準のESG統合を実現
  • 1,020億ユーロ ESGを統合した運用資産総額
    拡大する市場の動きの最先端に
株主総会シーズン:株主としての声を届ける
株主総会シーズン:株主としての声を届ける
米国ではサステナビリティ課題の注目度が高まる一方で、アジアでは引き続き、取締役会の構成が最も議論を呼ぶ話題となっている - これが、直近の株主総会シーズンでロベコが議決権行使を通じて得た総括です。
16-08-2019 | インサイト
Robeco and RobecoSAM get outstanding PRI scores
Robeco and RobecoSAM get outstanding PRI scores
Robeco and RobecoSAM have again achieved outstanding scores for sustainable investing from the UN Principles for Responsible Investment (PRI).
09-08-2019 | インサイト
SI 2.0 – Finding the world’s most sustainable companies
SI 2.0 – Finding the world’s most sustainable companies
Sustainable investing is entering a new phase of finding the world’s future-proof companies, says pensions chief Magnus Billing.
26-07-2019 | インタビュー
このページを共有する