japanja
オリックス・コーポレーション・ヨーロッパN.V.について
ロベコについて

オリックス・コーポレーション・ヨーロッパN.V.について

オリックス・コーポレーション・ヨーロッパN.V. (オリックス・ヨーロッパ)は、ロベコ、ボストン・パートナーズ、ハーバー・キャピタル・アドバイザーズ、トランストレンド、ロベコSAM、カナラ・ロベコなどの子会社、合弁会社を傘下に置く持株会社です。オリックス・ヨーロッパは、親会社であるオリックス株式会社の資産運用業務の牽引役を担っています。

オリックス・ヨーロッパ傘下のグループ会社は、各社の強みを組み合わせ、それぞれの専門知識を活かして相乗効果を高めています。例えば、中核子会社のロベコは、サステナビリティ投資専業のロベコSAMが蓄積したサステナビリティ・データを積極的に運用に統合しています。バリュー株式投資においては、同分野で卓越した実績を有するボストン・パートナーズとの協業で運用ソリューションをご提案しています。インドを拠点とするカナラ・ロベコや、トランストレンドとも、それぞれの専門分野を活かして緊密に連携しています。これらは、グループ各社の専門能力を、お客様の利益のために最大限活用する事例のほんの一部にすぎません。

2018年3月31日現在、オリックス・ヨーロッパの運用資産総額は2,890億ユーロ(約37.76兆円*)にのぼり、そのうちの51%は機関投資家顧客の運用資産となっています。2017年の純利益は約2億1100万ユーロに達しました。

*1ユーロ=130.79 円で換算