手数料とリスク

当社の投資一任契約に係る報酬には、以下のような手数料や諸費用がかかります。

投資一任契約に基づく報酬:投資一任契約に基づく報酬として、運用資産の時価総額に対して年率1%(税抜き)を上限とする金額が徴収され、受託銀行に対する報酬等の費用が徴収されます。また、当サイトでご紹介する戦略は、投資家の利益に資すると当社が判断した場合には、同様の戦略を有するファンドを組み入れることを通して提供する場合があります。その場合、組入れを行うファンドにおいて以下のような運用報酬等が別途徴収されます。

運用報酬料率
:運用報酬料率は、運用戦略、運用資産額、スキーム等の内容等により異なりますので、その他の諸条件、個別案件や投資金額毎に異なります。

その他費用等:スキーム等により、各種費用(取引手数料等)が発生しますが、これら諸費用は運用状況及び資産規模等により異なります。

上記に関して徴収される報酬及び諸費用の合計は、戦略、運用状況及び資産規模等により異なりますので、その総額や上限等について、事前に明示することはできません。

投資リスクについて
投資一任契約により運用する有価証券等は、各市場等における相場その他の指標に係る変動等の影響により市場価格が変動し、損失を被ることがあります。投資元本は保証されているものではなく、投資元本を割り込むことがあります。投資一任契約及び投資一任契約を通して投資されるファンドの種類により投資リスクは異なります。

主なリスクとして、価格変動リスク、流動性リスク、信用リスク、金利変動リスク、カントリーリスク、為替変動リスク、デリバティブ・リスクなどがあります。また、投資運用資産に関してデリバティブ取引等を利用する場合は、委託証拠金その他の保証金(以下総称して「証拠金」と言います)を預託する場合がありますが、当該取引等にかかる想定元本の額が証拠金の額を上回る可能性があるとともに、証拠金を上回る損失が生じ結果として元本を上回る損失を蒙る可能性があります。

当社とお取引に際しては、必ず契約締結前書面をよくお読みください。

ロベコ・ジャパン株式会社
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目5番1号
金融商品取引業者 関東財務局長(金商) 第2780号
加入協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会

最新の「インサイト」を読む
最新の「インサイト」を読む
配信登録