japanja

サステナビリティ投資

妥協せず、データ分析を徹底

体系的なアプローチにより、サステナビリティ投資でアルファを創出

最新の冊子(英文)をダウンロード

サステナビリティ投資の第一人者

FBF欧州第1位*
PRIA+評価**
L’AgefiアワードCEOオブ・ザ・イヤー***
Savvyアワード「ビッグブック」が受賞****
体系的なアプローチ

体系的なアプローチ

サステナビリティ統合は、ポートフォリオのアルファ創出の可能性を妥協することにつながるの でしょうか。これは、従来のサステナビリティ投資に付随する課題と言えましょう。これに対し、ロベコでは より広く、深く、体系的なアプローチを構築し、適宜クオンツの考え方も取り入れています。

サステナビリティ投資のビッグブック

サステナビリティ投資のビッグブック

書名からお分かりいただけるとおり、ロベコの「Big Book of SI(サステナビリティ投資のビッグブック)」では、サステナビリティ投資について知っておくべきことが全て網羅されています。ESG統合が運用実績に与える付加価値や、気候変動などの主要トレンドによって形作られる現代の投資、といったトピックを皆様にご案内いたします。

サステナビリティの通説の事実確認

サステナビリティの通説の事実確認

サステナビリティ投資には、他のどの投資スタイルよりも多くの誤解がついて回ります。ロベコの「事実か虚構か」シリーズでは、サステナビリティ投資にはコストが伴う、ミレニアル世代のみの関心事である、といった9つの最も一般的な通説を検証します。

アクティブ・オーナーシップ成功事例:シェル

アクティブ・オーナーシップ成功事例:シェル

ロイヤルダッチシェルに対するエンゲージメント活動が大きな実を結び、ロベコとの連携の下、同社のカーボン・フットプリント削減の短中期目標が策定されました。経営陣報酬を炭素排出量削減に連動させることについて、シェルの同意を得られたことは、前例のない非常に大きな成果です。

冊子(英文)のダウンロードをご希望の方は必要事項をご記入ください

本レポートは、外国の金融サービス提供が禁じられている国(例:米国)の居住者へのご提供はできません。

記入された情報は第三者へ提供されることはありません。当情報はプロの機関投資家専用です。

Robeco joins investor call to save rainforest
Robeco joins investor call to save rainforest
Robeco is collaborating with other global investors to try to stop deforestation in Brazil.
18-09-2019 | インサイト
Pension fund chooses maximum sustainability and low tracking error
Pension fund chooses maximum sustainability and low tracking error
Quant meets sustainability.
16-09-2019 | インサイト
Paying fair wages is part of sustainability
Paying fair wages is part of sustainability
Sustainability is more than just climate change – it’s also about protecting the social fabric of society.
10-09-2019 | インサイト

* 「ファンドバイヤー・フォーカス・レポート2018」 欧州の850以上のファンド選定担当者を対象とした、資産運用会社のブランド調査結果

**全モジュールで最高評価:戦略とガバナンス、プライベート・エクイティ、上場株式-統合、上場株式-アクティブ・オーナーシップ、債券-国際機関、債券-金融債、債券-一般社債。出所: 責任投資原則(PRI)

*** 2018年、フランス金融誌L’Agefiの読者により、主要な欧州資産運用会社9社のCEOの中から選出

**** Savvyインベスター・コンテンツ・アワード2018において「最優秀ESGペーパー」賞を受賞