japanja

Coronavirus - Market Update

Navigating the two-way risk in equities

Investors are facing an unprecedented conundrum about whether equities have bottomed out. Due to the two-way risk while the coronavirus crisis lasts, Robeco’s multi-asset team prefers riskier bonds over equities right now.

Monthly Outlook 3 April
  • 常に最新情報を発信

    新型コロナウィルスによる市場の混乱が深刻な状況を引き起こしています。ウィルス流行に対応するため難しい対策が取られており、さらには、それが今後何週間にもわたり継続されることが見込まれます。このように不透明性が高まる状況では、急速に変化する市場環境に対して、十分な情報に基づいたアプローチで臨むことが不可欠です。ロベコでは、社内の数多くの専門家の考察や助言を結集、整理し、顧客の皆様が危機を乗り切るための一助となることを目指しています。このページでは、市場のイベントや投資環境に関する最新の洞察・見解を都度まとめて掲載し、頻繁に更新していきます。

    ロベコの危機管理対策(英文) Signatory of the ‘Investor Statement on Coronavirus Response’

最新のアップデート

市場のイベントや投資環境に関する洞察・見解を日々更新していきます。

インサイト記事をさらに表示

最新のアップデート

市場のイベントや投資環境に関する洞察・見解を日々更新していきます。

インサイト記事をさらに表示
Navigating the two-way risk in equities
Navigating the two-way risk in equities
Investors are facing an unprecedented conundrum about whether equities have bottomed out, our multi-asset monthly outlook says.
03-04-2020 | 月次アウトルック
Equity styles and the Spanish flu
Equity styles and the Spanish flu
Covid-19 first appeared at the start of December 2019.
02-04-2020 | インサイト
債券アウトルック:コロナ・ショックと「Baa」字型回復
債券アウトルック:コロナ・ショックと「Baa」字型回復
債券投資の投資機会は、安全な国債から急速に社債へとシフトしています。
01-04-2020 | 四半期アウトルック
The most important ESG issue in the coronavirus crisis is our response
The most important ESG issue in the coronavirus crisis is our response
As soon as the coronavirus crisis hit our society and financial markets, we received many questions on how this relates to sustainable investing and ESG.
31-03-2020 | Column
A shock of Titanic proportions
A shock of Titanic proportions
The world is facing an unprecedented public health crisis that is having a huge impact on both human society and the economy.
27-03-2020 | インサイト
Fundamental Equities: Investment update as the COVID-19 crisis intensifies
Fundamental Equities: Investment update as the COVID-19 crisis intensifies
Strong volatility.
26-03-2020 | インサイト
Credit outlook: ‘The common enemy’ – video
Credit outlook: ‘The common enemy’ – video
Only three times since the 1930s have credit spreads been at current or better levels.
26-03-2020 | ビデオ
クレジット・アウトルック:「共通の敵」
クレジット・アウトルック:「共通の敵」
クレジットスプレッドは過去最低水準から景気後退期のワイド化した水準へと移行しています。
24-03-2020 | 四半期アウトルック
困難な局面で求められる情報を迅速に提供
週2回のウェビナーシリーズ(英語)がスタート
Tuesday April 7: Financial Institutions Bonds and High Yield Bonds with David Hawa and Joop Kohler
ここから登録

週次ポートフォリオ・マネジャー・アップデート

新型コロナウィルスによる市場への影響が継続している状況に鑑み、主要な運用戦略に関して週次アップデート(英文)を発行し、ポートフォリオ・マネジャーによる見解や今後の見通しをお届けします。週次ポートフォリオ・マネジャー・アップデートでは、3つの問い ー この1週間に市場で何が起きたか? 各運用戦略はどのようなポジションを取ったのか? 次週の見通しは? - に対する回答を示していきます。

重要事項

当資料は情報提供を目的として、Robeco Institutional Asset Management B.V.が作成した英文資料、もしくはその英文資料をロベコ・ジャパン株式会社が翻訳したものです。資料中の個別の金融商品の売買の勧誘や推奨等を目的とするものではありません。記載された情報は十分信頼できるものであると考えておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。意見や見通しはあくまで作成日における弊社の判断に基づくものであり、今後予告なしに変更されることがあります。運用状況、市場動向、意見等は、過去の一時点あるいは過去の一定期間についてのものであり、過去の実績は将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。また、記載された投資方針・戦略等は全ての投資家の皆様に適合するとは限りません。当資料は法律、税務、会計面での助言の提供を意図するものではありません。

ご契約に際しては、必要に応じ専門家にご相談の上、最終的なご判断はお客様ご自身でなさるようお願い致します。

運用を行う資産の評価額は、組入有価証券等の価格、金融市場の相場や金利等の変動、及び組入有価証券の発行体の財務状況による信用力等の影響を受けて変動します。また、外貨建資産に投資する場合は為替変動の影響も受けます。運用によって生じた損益は、全て投資家の皆様に帰属します。したがって投資元本や一定の運用成果が保証されているものではなく、投資元本を上回る損失を被ることがあります。弊社が行う金融商品取引業に係る手数料または報酬は、締結される契約の種類や契約資産額により異なるため、当資料において記載せず別途ご提示させて頂く場合があります。具体的な手数料または報酬の金額・計算方法につきましては弊社担当者へお問合せください。

当資料及び記載されている情報、商品に関する権利は弊社に帰属します。したがって、弊社の書面による同意なくしてその全部もしくは一部を複製またはその他の方法で配布することはご遠慮ください。

商号等: ロベコ・ジャパン株式会社  金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2780号

加入協会: 一般社団法人 日本投資顧問業協会

このページを共有する