サステナブル・クレジット戦略
投資適格社債

サステナブル・クレジット戦略

ベスト・イン・クラス方式で、サステナビリティに優れた社債に分散してエクスポージャーを取得

主な特長:

  • ロベコとロベコSAMの専門知識を組み合わせ、アルファの最大化とサステナビリティの最適化を図る
  • ファンダメンタルズ重視のクレジット・アナリストとポートフォリオ・マネジャーから成る経験豊かで安定したチーム
  • ベスト・イン・クラス方式のサステナビリティ・アプローチ:ポジティブ・スクリーニング、ESGの統合、およびインパクト投資

運用哲学

クレジット市場はしばしば市場分断を示し、典型的なベンチマーク思考や機関投資家の行動バイアスにより、様々な投資機会が生まれていると考えます。当戦略が目指すのは、綿密なファンダメンタルズ分析とサステナビリティ・リサーチを、逆張り的発想のポートフォリオ構築と厳格なリスク・コントロールに統合することで、こうした非効率性を捉えることです。ベスト・イン・クラスのアプローチにより、 ベンチマークよりもサステナビリティに優れたユーロ建て債券からポートフォリオを構築し、堅固な投資実績をお届けすることを目指します。

運用プロセス

当戦略の調査プロセスは、広く分散したポートフォリオ構築を目指し、クレジット市場を牽引する短期的な要因やクレジットの魅力度を評価するためのトップダウン見通しと、ボトムアップによる熟練した発行体選択を組み合わせています。次に示すように、運用プロセスにおける3つの段階それぞれにサステナビリティを組み入れています。(1)スクリーニング段階では、サステナビリティ面で後れを取る企業を投資ユニバースから除外します。(2)ボトムアップ・クレジット分析の段階では、発行体のESG特性を特定します。(3)ポートフォリオ構築段階では、ポートフォリオの環境インパクトを最適化するための売買を実行します。

最新の「インサイト」を読む
最新の「インサイト」を読む
配信登録

運用チーム

サステナブル・クレジット戦略では、サステナビリティ投資において市場をリードするロベコSAMと密接に協力して、ベスト・イン・クラス(各業種トップクラス)のサステナビリティに優れた発行体を選択します。 極めて経験豊かなクレジット・アナリスト・チームによる綿密な発行体分析に基づき、ポートフォリオ・マネジャーが投資を決定します。

お問い合わせ

当運用戦略の詳細をお知りになりたい方は、当社にご連絡ください。

お問い合わせ先