投資適格社債戦略
投資適格社債

投資適格社債戦略

社債市場の様々なセグメントにわたって真に制約なく運用

主な特長:

  • バリュー重視のクレジット・リサーチ・アプローチにより投資機会を特定 
  • フォーリン・エンジェル(投機的格付に格下げされた企業)」や「ライジング・スター(格付けが引き上げられる可能性が高い企業)」に投資する機会を柔軟に追求
  • ESGリサーチを投資プロセスに統合することで、ダウンサイド・リスク評価を強化

運用哲学

クレジット市場はしばしば市場分断を示し、典型的なベンチマーク思考や機関投資家の行動バイアスにより、様々な投資機会が生まれていると考えます。綿密なファンダメンタルズ分析とESGリサーチを、逆張り的発想のポートフォリオ構築と厳格なリスク・コントロールに統合することで、バリュエーションの側面およびリスク・リターンの側面において市場の非効率性を発見し捉えることができると、ロベコは考えています。

運用プロセス

先進国の投資適格社債における投資機会に、他のセグメント、例えば「フォーリン・エンジェル」、「ライジング・スター」や新興国債券への投資を戦術的に組み合わせます。当戦略の調査プロセスは、広く分散したポートフォリオ構築を目指し、クレジット市場を牽引する短期的な要因やクレジットの魅力度を評価するためのトップダウン見通しと、ボトムアップによる熟練した発行体選択を組み合わせています。この観点では、負け組を避けることが、常に勝ち組を選択することよりも重要です。当戦略ではグローバル・クレジット戦略とユーロ・クレジット戦略のご提供が可能です。

最新の「インサイト」を読む
最新の「インサイト」を読む
配信登録

運用チーム

極めて経験豊かなクレジット・アナリスト・チームによる綿密な発行体分析に基づき、ポートフォリオ・マネジャーが投資を決定します。

お問い合わせ

当運用戦略の詳細をお知りになりたい方は、当社にご連絡ください。

お問い合わせ先