グローバル・ダイナミック・デュレーション戦略
ダイナミック・デュレーション

グローバル・ダイナミック・デュレーション戦略

金利変動に対するエクスポージャーをアクティブにコントロール

主な特長:

  • デュレーションのアクティブ・コントロールが収益の唯一の原動力
  • 良好なトラックレコードを積み上げてきたクオンツ・デュレーション・モデルを活用
  • 金利上昇時におけるダウンサイド・プロテクションと、金利低下時における収益の獲得を目指す

運用哲学

債券ポートフォリオのリターンは国債の利回り水準の変化に大きく左右されるため、リターン獲得には、デュレーション・コントロール(ポートフォリオの金利感応度をアクティブにコントロールすること)が不可欠です。利回り変化予測のため、ロベコは1990年代にクオンツ・デュレーション・モデルを開発しました。当モデルにより、債券市場を動かす要因を捉えることを通じて、パフォーマンスの向上が可能になると考えます。また、この手法はよく知られた人間の行動バイアスを避けるのに役立ち、さらにはこのバイアスから利益を享受することをも可能にするとロベコは考えます。

運用プロセス

デュレーションのアクティブ・コントロールが、当戦略にとっての唯一の収益源泉です。デュレーションの各ポジションは、ロベコのクオンツ・デュレーション・モデルに基づいています。このモデルでは、主要な先進国債券市場(米国、ドイツおよび日本)の債券利回りのデュレーションを予測します。デュレーション・オーバーレイの実施に当たっては、主に債券先物取引を利用しています。当戦略は、国債をベースポートフォリオとした形式、またはマネー・マーケットをベースポートフォリオとした形式でご提供が可能です。

クオンツに関する最新の「インサイト」を読む
クオンツに関する最新の「インサイト」を読む
配信登録

運用チーム

ロベコのクオンツ・デュレーション戦略は、グローバル債券マクロチームがクオンツリサーチチームと共に運用します。この連携を通じ、全ての決定は厳格なクオンツ・バックテストに基づいて行われ、また、ファンダメンタルズに関する深い知識と実際の運用経験も同時に活かされます。アクティブ運用のポジションは全て、当デュレーション・モデルが発するシグナルに完全に基づいています。

お問い合わせ

当運用戦略の詳細をお知りになりたい方は、当社にご連絡ください。

お問い合わせ先