ダイナミック・デュレーション

金利の変動性が高まる状況では、債券の金利感応度のコントロールが非常に重要となります。ロベコのダイナミック・デュレーション戦略では、先進的なクオンツ・モデルを活用しています。このモデルが発するシグナルにより、金利上昇時におけるダウンサイド・プロテクションと、金利低下時における収益の獲得が可能となります。