グローバル・コンサバティブ・サステナブル株式戦略
グローバル株式

グローバル・コンサバティブ・サステナブル株式戦略

サステナビリティに優れ、かつカーボン・フットプリントが低い、低リスクのグローバル株式に投資

主な特長:

  • 受賞実績のあるリサーチに基づき、低ボラティリティ投資をアクティブに運用
  • 市場平均よりもサステナビリティに優れ、かつカーボン・フットプリントが相対的に低い銘柄を選択
  • 2006年以来、グローバル市場で実績を積み上げてきたトラックレコード。市場平均よりもボラティリティを抑えリターン向上を達成

運用哲学

ロベコのクオンツ運用戦略は以下の信念に基づいています。

根拠に基づくリサーチ  リスク調整後のパフォーマンスが卓越しているファクターを特定します。この一環として、様々な市場で長期間にわたる膨大な実証テストを行います。

経済合理性  ロベコは統計的パターンの理解に留まらず、ファクターの背後にある経済的な原動力の理解を目指しています。充分に報われないリスクは回避すべきと考えます。

慎重な投資  当戦略のアプローチは透明性が高く、容易に説明することが可能です。不必要な取引コストを避けることで、低売買回転率と投資リターンの向上を確保します。

運用プロセス

グローバル・コンサバティブ・サステナブル株式戦略では、グローバル低ボラティリティ株式に投資します。当戦略では、銘柄選択がパフォーマンス向上の唯一の原動力です。銘柄選択モデルが、洗練された方法で低リスク・アノマリーを捉えます。参照インデックスよりもサステナビリティに優れ、かつカーボン・フットプリントが低い特性を確保し、株式元本の保全とポートフォリオのリスク・リターン特性の向上を目指します。

クオンツに関する最新の「インサイト」を読む
クオンツに関する最新の「インサイト」を読む
配信登録

運用チーム

経験豊かなチームがクオンツ運用に専念して、コンサバティブ株式戦略を運用します。総勢20名以上のポートフォリオ・マネジャーとクオンツ・リサーチャーで構成され、クオンツ株式運用、リサーチおよびモデル開発に専念します。

お問い合わせ

当運用戦略の詳細をお知りになりたい方は、当社にご連絡ください。

お問い合わせ先