サステナビリティ投資用語集

サプライチェーン・マネジメント

環境的にも社会的にも望ましい業務の実践を、サプライチェーンのライフサイクル全体に統合すること。

企業のサプライチェーンのサステナビリティを確実にし、監視するニーズが高まっています。例えば、ある企業の仕入先が児童就労をさせようとした場合、その企業は風評被害を受け、コストが発生する可能性があります。このように、企業が長期的な収益性を確保するために、サプライチェーン全体のサステナビリティが益々重視されてきています。サステナビリティに優れたサプライチェーンは、価値創造の機会と競争優位性をもたらす可能性があります。

サプライチェーン・マネジメントは、製品デザインや開発から、(原料発掘や農産品の生産を含む)原料の選択、製造、梱包、輸送、保管、配達、消費、返却や廃棄までの生産プロセスに影響を与えます。環境に配慮したサプライチェーン・マネジメントとその実践は、組織全体の炭素フットプリント(負荷)削減につながるだけでなく、コスト削減と収益改善を達成するための、終始一貫したプロセスの最適化をも後押しします。

より豊富な情報を適切に反映した投資判断のために
より豊富な情報を適切に反映した投資判断のために
サステナビリティ投資