サステナビリティ投資用語集

統合報告

サステナビリティと財務目標・成果とを相互に関連付け、ひとつの報告書で伝えること。

ほとんどの企業が提供している2つの別々の情報、すなわちCSR レポートのサステナビリティのデータと、アニュアルレポートの財務情報を統合し、包括的な報告をするというコンセプトが急速に広まっています。

CSR レポートは財務アナリストにとっての共通言語では表記されておらず、一方のアニュアルレポートは財務データを提供しているものですが、統合報告書では、従来のサステナビリティのデータを企業の戦略や業績に結び付けた報告がされています。言い換えれば、統合報告とは、サステナビリティの目標を主要業績指標(KPI)と企業価値創造に訳述するものと言えるでしょう。

規制当局や投資家、企業、会計士、NGO で構成される国際的な連合組織である国際統合報告評議会(IIRC)は、公的および民間の両部門で、統合報告と統合的思考を推奨しています。

より豊富な情報を適切に反映した投資判断のために
より豊富な情報を適切に反映した投資判断のために
サステナビリティ投資