サステナビリティ投資用語集

フットプリント

国、企業、人が、地球上の資源や人々に与えるインパクト。

エコロジカル・フットプリントとは、企業や投資ポートフォリオが地球にどのような負荷を与えているかを測定する手法です。フットプリントを決めるには数多くの方法がありますが、例を挙げると、ある製品の生産に企業がどれほど生産性のある土地や真水や海水を使用したか、どれほど温室効果ガスを排出したか、あるいはどれほどの木材を伐採したか、などを指標とすることができます。また、我々が燃やす石油、石炭、ガスで発生する排気ガスや、生み出したゴミ処理にどれほどの土地が必要か、などで示す場合もあります。

ポートフォリオの地球への負荷を減らすには、負荷となるフットプリントの大きなセクターや企業を排除、またはアンダーウェイトする他、それらの企業のフットプリントを縮小するよう対話していくことが必要となります。

より豊富な情報を適切に反映した投資判断のために
より豊富な情報を適切に反映した投資判断のために
サステナビリティ投資