サステナビリティ投資用語集

エンゲージメント

環境・社会・ガバナンスに関する、投資家と企業の長期にわたる積極的な対話。

企業との積極的な対話を通じて、投資家は、企業にとってのサステナビリティに関するリスクとビジネス機会について議論することが可能になります。また、投資家が期待する企業行動を共有することにより、企業に一層のサステナブルな取り組みを促すことができます。サステナブルなビジネスの遂行実践に熱心な企業は、競争優位性を生み出し、長期的により高い業績を上げる可能性があり、結果、その企業の株式や債券のリスク・リターン特性の向上が期待できます。効果的なエンゲージメントは、企業と投資家に限らず、社会全体に対しても利益をもたらすのです。

エンゲージメントは通常3 年間継続され、その間はエンゲージメントの専門家が企業側の代表者と定期的にコンタクトをとり、エンゲージメントの目標に対する進捗をチェックします。多くの場合、エンゲージメントのイニシアチブは他の機関投資家と協働で行われます。エンゲージメントの取り組みによる成果はアナリストやポートフォリオ・マネジャー、顧客に伝えられ、彼らの投資に関する意思決定に反映されます。

より豊富な情報を適切に反映した投資判断のために
より豊富な情報を適切に反映した投資判断のために
サステナビリティ投資