japanja
サステナブル投資

SDGsに注目した責任投資

サステナブル投資でウィンウィンを実現

国連の持続可能な開発目標(SDGs)に貢献すると同時に、魅力的なリターンを提供するクレジット運用戦略

さらに読む
SI Opener:コロナ後の時代におけるデジタル上の人権保護
SI Opener:コロナ後の時代におけるデジタル上の人権保護
デジタルデータは想像を超える勢いで拡大してきました。
03-06-2020 | SI Opener
ファクター投資:中小型株ティルトのメリットは復活するか
ファクター投資:中小型株ティルトのメリットは復活するか
2020年3月の市場急落局面では、中小型株が特に大きく売られました。
27-05-2020 | インサイト
コロナウィルス危機下で最も重要なESG課題とは
コロナウィルス危機下で最も重要なESG課題とは
新型コロナウィルス危機が社会や金融市場に影響を及ぼし始めるとともに、ロベコでは、この危機とサステナブル投資やESGとの関係について、多くの質問を受けました。
07-04-2020 | Column
Buyers of sustainable funds really want to make a difference
Buyers of sustainable funds really want to make a difference
Why do investors buy sustainable funds and what are the consequences of their choices for asset prices?
04-06-2020 | インタビュー
Blokland’s daily sketch
Blokland’s daily sketch

Germany adds another big stimulus package

04-06-2020
Our introductory guide to investing in SDG credits
Our introductory guide to investing in SDG credits
The UN’s Sustainable Development Goals (SDGs) have captured the imagination as a great way of impact investing.
03-06-2020 | インサイト

強みを活かしてお客様の
目標達成を支援

データと人間の知恵との融合により収益を獲得する手法は、最先端のアプローチとして捉えられていますが、実際のところ、これはロベコがこれまで常にとってきたアプローチでもあります。1929年の創設以来ずっと、お客様がロベコに期待し続けてきたこと-それは、革新的かつ実証に基づく投資戦略の提供でした。長年にわたり、ロベコはこうした専門知識を適用して、5つの主要分野における強みを築いてきました。

新型コロナ危機を乗り切るために

新型コロナウィルス危機による市場への影響が続いています。ある程度の落ち着きは取り戻しつつありますが、まだ危機を脱したわけではありません。ロベコの専門家や運用チームによる最新の見解をまとめたアウトルック、ウェビナー、インサイト記事、ポートフォリオ・マネジャー・アップデートをご参照ください。

アップデート情報を見る
ロベコとは

ロベコとは

ロベコ設立からわずか4年後の1933年には、初のグローバル株式のミューチュアルファンドが設定されました。長い年月を経て今日では、ロベコは世界中の個人および機関投資家顧客のために、広範にわたるポートフォリオを運用しています。